owl89.com

少年期のいじめの境遇から一念発起~

まさるは田舎の道場主ー29-弓道場の道場開き

道場開き本番

近隣にも岩出山の武道館など有るが、個人の道場開きが珍しいのか観客が多い。大学生や近所の高校生や中学生、小学生も親たちと集まってきた。
武道場の廊下に、厚めの敷茣蓙を敷き、その後ろに色々な椅子を並べて、観覧席を作る
射場の見所前にも厚い茣蓙を敷いて、2列の観覧席を作り、顔見知りになった院生や学生を座らせる。
子供たちは時間が長くなると、飽きてしまうので武道場の廊下に誘導し香織さんや豊さんが手分けして、案内している。
正一さんは、会社で使って居る小型のスピーカーセットで、演武の案内をするようだ。
祖父が、前に頼んでいたようで、昨夜遅く先生の了解を得て、式次第の詳細を貰ったようだ。それには、今朝変更した正統の道場開きのストリーを、彩音さんが加えてプリントして渡してあった。祖父が食後に見えないと思って居たら、自室の6畳で模造紙に式次第を書いていたようだ。道場の看板を頼んだ時、仙台の叔父さんが書道の先生だからと言って辞退したが、ご自分も見やすい文字で、立派な式次第が掲げられていた。

f:id:owlboy2:20190429212755j:plain

弓道場にも、ツボミの様な若者たちが集まり、関心のつよさが伺える(^^♪

 研究所の所長も観覧に

よく見ると、開会の挨拶にまさるの名前が書いてるので祖父を探したが、未だリモコンでテスト撮影をくり返している。大学の研究所斉藤さんが中年の男性と一緒に道場の廊下に見えた。学生が
「あれっつ所長だよ」と、隣の子に話しかけている。まさるが聞くと、研究所の所長らしい。、まさるが急いで斉藤さんに近づき、挨拶する。
「あっ先生、研究所の五十嵐所長です」と、中年男性を紹介する。まさるも挨拶

弓道場に、席が御座いますからどうぞ」と、案内する、
「私は、素人ですからここで良いですよ」と、遠慮する。まさるが斉藤さんに目を向け
「席が空いておりますし、斉藤さんもご一緒にどうぞ」と、斉藤さんの袖を引く。
「それじゃぁ、所長正面から見させて頂きましょう」と、斉藤さんが所長を押す。

Sponsered Link  

 前園先生儀式のスタッフに挨拶

先生と古川の花代さんたちが、着物の着付けで騒いでいた。彩音さんは体全体がほっそりなので、厚めのタオルを撒けとか、バスタオルじゃないと見栄えが悪いとか。3人とも紋付きで、先生がクリームとオレンジの中間色に白の紋、介添えは黒紋付きに黒地の袴で、祖父は、3人が並んだところを何十枚も撮ったようだ。

最後のリハーサル前に、先生が男衆に道具のセットをお願いし、介添え2人を従え堂々と、一通りの所作を確認した。前園先生が、射場の裏側の廊下で、介添えと道具の移動などのまさるや豊さんに
「今日はよろしくお願いします」と、丁寧に頭を下げて
「昨日急に飛び込んできた私に、射手を託され有難うございます、この栄誉に恥じないように思い出しながら、進めますのでお付き合いください、巻き藁や架台は結構重いので、二人か3人でユックリ運んでください、思いのほか観客が多いので緊張するのは当たり前ですが、静かにユックリに遣って行きましょう、最初の四方払で鳴り弦で私が大声で厄除けしますから、驚かないでください」と、にっこり笑顔になった、祖父はいつの間にか傍に来てシャッターを押していた。

Sponsered Link  

 まさるの開会の挨拶

正一さんが、まさるを手招きしている。小さなマイクを渡された、正一さんが
「本日は、お忙しい所お集り頂有難うございます、まだ名前が付いていない道場ですが取り敢えず今日は、【まさると彩音の道場開き】を宣言します、ここの主となった、柏木まさる氏を紹介します」と、まさるに目を向ける。まさるも現役時代の修羅場を制して来た経験から、人前の挨拶は苦にしない。
「紹介いただきました、柏木まさるです。只今司会を為さっている、柏木正一さんの甥にあたります、横浜生まれで東京近辺で育ちました。古川が私のルーツで父の生まれ故郷です。今回も柏木家総出で、バックアップして頂き、古川の柏木建設のお陰で、このような道場を開くことが出来ました。今日は、式次第にもありますが,東京誠和女子大学副学長の前園八千代さまの【道場開きの儀】で、道場を清めて頂きます。道場の運営等のご案内は、神事が終了してから、お配りします。本日のご来場有難うございます」と、最敬礼して終わる。

正一さんが
「只今から「まさるとあやねの弓道場」の【弓道場開きの儀】執り行います」
「東京誠和女子大学副学長弓道八段範士前園八千代様の「四方払い・垜固めの儀」です
前園先生が、すっと執り弓の姿勢から左進の一歩目を小さく、見所に向きを変え深く礼をする。次も左進は小さく右足は大きく、流れる様に進む。続く介添2人は軽く揖をして、射手と同じリズムで定めの座で静かに停止、上座に向きを変える。

Sponsered Link  

四方払いの儀

定めの座に介添え2人が正坐で残り、前園範士は本座まで進み跪坐して上座に礼をする。射位に進んで一歩垜に進み、向きは正面を向け、矢束位踏み出し弓手(ユンデ)を垜に向け、馬手(メテ)は本弭(モトハズ)に近い部分を握り、一声「ヤ~ッ」と射場に響く大声を掛け、末弭(ウラハズ)を前方水平に突き出した。その形から静かに執り弓の姿勢に戻り本座で揖をする。射場の左後方隅に向かい、静かに進み射位と同じ所作で、一突きして大声で悪魔払いをし弓手を水平にして素手で弦を半分ほど引き放す。弦音は濁った音が鳴る。執り弓の姿勢に戻り左前方隅に進み、同じ所作で声を発し悪魔払いを行い空弓を引き放す。次は右後方隅へは射場を斜めに歩を進め、東方と同じ所作で空弓を引き鳴り弦で悪魔払いを行う。右前方隅に、同じ所作で悪魔払いを行って本座に戻り起坐で礼をする。そのまま立ち、定めの座の2人も射手と同じ動作で立ち、射手が定めの座に戻り、正座も同じように腰を落として、深い礼をする。ここで一旦下がる。

垜固めの儀

「次は、(垜の悪魔払い)を執り行います」と、案内すると、前園範士は入り口に左足からすっと進み、深い礼をし定めの座に進む、右手には白羽の矢3本持ち白のたすき掛けてあった。射手は本座に進み跪坐で礼をする、第2介添えは看的場に跪坐で待つ、3本の矢を帯に差し込む、第1介添が近寄り帯の間に収まりに手を添える。本座から射位を通り、射場の前に揃えてある草履を履き、矢道を垜に向かい進む。矢道の中央付近で、体の向きは矢道の右前方に向き、一本目の矢を番え矢道の左前方の地面を狙い、一声「キエィー」と言うような声を発して矢を放つ、矢は垜では無く矢道の左コーナーの4~5メートル手前に突き刺さる。続けて体を180度回転して、左後方隅に向かい矢を番える。狙いは丁度射場の見所方向だが、矢の向きは矢道の地面に向け、大きな声を発して矢を放つ。同じ位置で体を矢道の右側に向け、3本目の矢を番え垜に掛けてある白扇にめがけて、同じように声を出して矢を放つ。軽く揖をして、涼しい気な顔で射場に戻り本座で待つ。第2介添えの中村さんは、矢道の2本と垜の白扇を抜いて、所定の動作で射場の端で待つ、第1介添の彩音さんに渡す。

f:id:owlboy2:20190429201030p:plain

同じ道場で教わった2人は、目を瞑ってもなぞって行くる気がする(^^♪

 矢渡しの儀

「これで、道場の内外の邪気をお祓いして頂きました、次は、【矢渡しの儀】です。この道場は定寸で構成しており不正は有りません言う、証明の儀式です。
弓道の試合の場合、主催者がお招きした選手・観覧者に、勝負における公正さ証明する、行射になります」と、言葉を切ったと同時に前園範士は、リズも良く同じ間合いで、すっと入って来る。今回は、白羽の一手で定めの座に就き、それぞれの位置に進む
第1介添の彩音さんは、本座の後ろに控え、たすき掛けの時だけ、傍に進みたすきの捻じれなどを、確認し後ろに下がる。前園先生も正規の場所から堂々と引いて、見事に皆中して満足気だ。

彩音さんの巻き藁の礼射

豊さんとまさるの出番

「次は、矢渡しをして頂き、有難うございました、と、言う意味を込めまして、道場主がお礼の行射を行います、近いうちに、柏木彩音と名字が変わる予定の、山崎彩音さんが道場内で(巻き藁の礼射)を行います。
第1介添東京誠和女子大学副学長 弓道八段範士前園八千代先生・第2介添え東京誠和女子大学助教弓道五段錬士中村成美様 射手弓道五段山崎彩音様です」と、正一さんが放送。

正一さんの放送中に、豊さんとまさるが架台と巻き藁をセットして、静かに下がる。
2人と入れ替わるように、3人の呼吸がピッタリで、静かに定めの座につく。
第2介添えは、定めの座から射位近く進み跪坐、本座で彩音さんが、流れる様な動作でたすき掛け、前園先生も傍に進んだが、手を出さずに見守って居る。

真新しい巻き藁が、射場の中央に設え新道場にふさわしい光景だ。
初々しい彩音さんが紋付き袴で、ユッタリと引き分け充分な間合いで白羽が放れ、巻き藁に吸い込まれる。
一手引き終わり、本座でたすきを外して礼をしただけで、大拍手だ。
前園先生も笑顔になり、定めの座に戻る前に、学生たちも立ち上がり、彩音さんや前園先生を取り囲んでいる。中村さんも、仕方ないわねぇ見たい顔で、定めの座から立ち上がった。


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 勉強しているシニアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

m.me/FacebookLoginAlerts