owl89.com

少年期のいじめの境遇から一念発起~

まさるは田舎の道場主ー22-令和元年五月一日  弓道場の垜造り

令和元年五月一日おめでとうございます

早朝のチラシ配り

学生たちは、早朝から自転車やバイクでチラシを配ったらしく、7時過ぎには道場に到着した。今朝は左官屋さんも来るので、早めに起きた4人がダイニングに集まって居た。3人が少し顔を赤くして、大きな声で
「お早うござます」と、声を合わすように挨拶。
迎えに出たまさるが驚くように
「お早うございます、もう配り終わったのですか?」と聞くと
「はいっ一人200枚なら2時間くらいですね」と、リーダー格の高橋くんが言う。
「朝食にしましょう、ここから上がってください」と、まさるがスリッパを並べ
「ご飯とトーストが有りますから、向こうへ行きましょう」と、歩き出す。
長めのテーブルに、お茶とコーヒーの用意をしてある。
ここでも3人は声を揃え
「お早うございます、今日はよろしくお願いします」と、挨拶する。
彩音さんが
「お口に合うか保証できませんが、トーストとご飯が有りますがどちらにしますか?」と聞くと。女性はトーストで男性陣は、祖父を含めてご飯組になった。

f:id:owlboy2:20190414204249j:plain

今朝は少し曇っていますが、地上の花々と桜が競っています

バイト作業に慣れている学生さん

食事しながら、話は当然のようにチラシ配りの、経緯だ。
川渡の担当者には、道場の近くと川渡温泉の方を重点と言って置いた。
やはり道場の近くは家が離れて居て、移動時間が掛かったが温泉街は家が近いので早く駅も効率的に配れたようだ。

鳴子担当は、家並が旅館や商店が繋がっているので早かったし、こちらも駅の入り口で結構配れた。池月は家が離れて居て時間が掛かったが、5時前から始まったので同じ時間に集合できたと、それぞれ工夫しながら終わった様だ。

食後のコーヒーが終り、8時過ぎにリーダー格の高橋くんが
「それでは、着換えましょうか」と、言う。
「君たちは、知り合いだったの?」と、まさるが聞くと
「何となく親近感は有りますが、全員学部が同じですがこんなに密接にチームを組むとは思って居ませんでした」と、リーダーの高橋くんが言う。

スクールカラーと言うか、学外でもモラリティが活きて居る。まだ1年の伊藤君は、高校生時代はサッカーをやって居たが、未だどこにも所属して居ないという。
まさるが、道場のロッカールームに案内し、終たっら隣に温泉とシャワーがあるから、汗を流せますと伝える。
心配そうな小川さんには、女性用もありますから、ご安心くださいと言うと、にっこり笑顔になった。
「温泉付きですか、僕も入門しよう」と、一番若い伊藤君が、最初に意思表示。

Sponsered Link  

補充戦力到着

着換えて、出てくると昨日の斉藤さんの引率してきた4人も到着
「なぁ~んだ、高橋くんいつ来たんだ」と、同学年らしい小林実君が不思議な顔で質問
「うん昨日から、ここでバイト中で今朝は4時半からヒト仕事終わった所だよ」と、誇らしげに言う。
「な~んか分からないなぁ」と、小林くんが言う。
斉藤さんが、来て居ないので事情が分からない様だ
「昨日の夕方、チラシ配りの事で、この3人に来て頂いてプリントや今朝の配り方までやって頂いたんです」と、まさるが説明。
「な~んだ、僕たちが帰った後でそんなことが有ったんですね」と、小林くんが納得する。ワイワイやって居ると、4トン車が袋を沢山積んで入ってきた。
「やぁ~ご到着だよ」と、祖父が玄関からゴム長を履いて出てきた。まさるは
「後からお出でになった、4人も着換えるならロッカールームにご案内しますよ」と言うと、4人が「はいっ」と返事して、まさるの後ろから付いてゆく。
トラックの後ろの煽りが開き、早速学生たちが手を出して、最初に一輪車が3台下ろされ、スコップや熊手・竹ぼうきも降ろしている。

運転手は運搬を最短距離に車を移動

運転してきた、左官屋の若い人が建物脇をチェックし、車に戻り運転席から
「もう少し寄せますから、少し離れてください」と、声をかける。もう一人が車の誘導しながら、武道場の裏を回りこんで進む。
その間に祖父と親方の尾崎さんが打ち合わせをして
「学生さんもバイトだがやる気があるので、指示してください」と、作業は左官屋さんに任せているが、人手が多く成ったことに尾崎さんは満足し笑顔だ。
トラックの荷台に有った、重そうなブルーシートを端の方に移動していたが、載せる時は全部リフトが使えたので楽勝だったらしいが、ひとりでな引き出せずギブアップ。

尾崎さんが、射場と的場の矢道の広場に学生たちを集める。祖父やまさる彩音さん・香織さんも後に並ぶ。
尾崎さんが、みんなの履物や来ているものを見ながら、
「見たところ足元は大体合格、大体と言うのは短い靴は土が入りやすいので、登山の時のキャンみたいのを巻いて置くと、汚れなくて良いんですよ、昨日のうちに知らせる手段がなくて御免なさい」と、尾崎さんが謝る。それを聞いてまさるが
「悪いのは私です、依頼するとき尾崎さんに問い合わせて確認すべきでした」
「終わったら、シャワーと温泉が有りますから、汚れを落として頂けます」と、謝る。
「そのようです、温泉があるとは豪勢だね」と言いながら、作業の手順と配置を直接指示、丁寧に話す。

Sponsered Link  

重量物の移動に安全指示

「最初は、ここにブル―シートを広げます。そこへトラックの黒土を降ろしますこれは30キロ位ありますから、しっかり腰を落として抱えるか担いで下さい。最初の10俵くらいはシートの上に等間隔で並べて、手の空いている人は順番に袋を開けて、広げてください。次の黒土はシートの外側に積んで下さい、直ぐ使うモノですから傍に置きたいのですが、シートの上で器具を使って混合作業をしますので1メートルぐらい離して置きましょう。ここまでが第一の作業です、一つの作業でもこんなに長く話すのは、土や砂は地球の一部ですから重いです、勝手に置いて行ったり遠くに置くと、次の作業が無駄な距離を土や砂の移動で効率悪く、日が暮れてしまいます」と、冗談を交えながら作業手順と能率をキチンと伝達する。尾崎さんの親方ぶりにみんなも納得。
黒土が終わると、川砂も黒土の隣に積み、大鋸屑は軽いので袋が大きい。

垜の土台部分は赤土

「次は赤土ですが、これは的場に最初に積むので、直接垜の幅全体に置いて最初は水糸内に置いて、家の若手が二人が均して(ナラシ)行きますから指示通り置いてください、土類は30キロ詰めですからこれも重いです。垜の形は柏木棟梁が木枠を作って有りますので、今日は可なりピッチが上がりそうです、赤土も最初だけ枠内に持ち込んで貰いますが、最初は幅と言うか奥行き90センチで高さ30センチで少し固めます、一通り並べたら歩くスペースを空けて、シートを敷きその上に赤土を開けて、職人の指示でスコップか袋ごとかバケツで供給してください」
「この作業も、重労働ですから適当に交替しながら、職人の手元を見ながら声が掛かる前に掬って、投げ入れる位になると次のバイトに声が掛かるかも知れないですね」と。笑わせる。
「尚これは、あの斜めの枠が160センチ位ですから、赤土30センチづつ3弾か4段積みますが、今日は助っ人が多いから、午前中に赤土が終わり、午後からミックスした黒と砂と大鋸屑の3種混合土を、ぶっつけます」
「ここまでは、トラックから効率よく材料を降ろし、次工程をうまく動かすための作戦ですかね」と,締める。

Sponsered Link  

尾崎さんの作業指示は的確だ

「次は作業の順序ですが、水道のホースを二本有りますから、水道の栓に取りつけ、垜近くに一本とブルーシートの近くに引いてください。
赤土が先行しますが、並行して黒土と川砂、おが屑を混ぜる仕事が有ります、この割合は、若奥さんが先生ですから、お聞きします」と、彩音さんを目で探す。
彩音さんが頷き
「はいっ、私は未だ奥さんに成りきれていなくて申し訳ありません」と、軽く受け流し、「川砂が多いと竹の矢が傷みやすいので、砂5・黒土4・大鋸屑1位でで考えて居ますが、如何でしょうか?」と、答える
「はいそうですね、砂が多いと崩れやすいのと、我々には塗り辛いという面が有ります、ただ黒土が多いと垜が固くなるとという反面があるようですから、砂5は変えずに黒土3.5大鋸屑1.5位も良いかなと思います」と、提案。
「そうですね、尾崎さんはお引きになるのですか、微妙なバランスをご存じで」
「弓は引きませんが、時々垜の補修に行くと固すぎるから大鋸屑を多くして呉れと言われのでね」と、弓道経験者と同じ認識持って居た。
「それでは,3.5の割合でお願いします」と、会釈をする。

更に援軍四名

「それでは、始めます」と、言いながら
「皆さん、出来るだけ材料を踏まないようにして下さい、さっきも言いましたが土が履き物に入ったり、周りが汚くなり後で掃除が大変です、靴が汚れたら水場で流してください」と、手を挙げて分担を決め学生たちに配置を指示し、女子学生にはシートを広げさせ、ホースを渡していた。祖父とまさるは尾崎さんの手際の良さに関しながら、道場の窓越しに人が来たので見に行った。同じような学生風の若い人が4人居た。
「お早うございます、斉藤先生から暇なら手伝いに行きなさいと言われました」と、助っ人が増えた。

同じように、着換えて貰って尾崎さんに紹介した。
「おぉ~戦力増強だね、助かるねぇそれではトラックから降ろしているから手伝ってください、その後は又指示しますから」と言い、ブルーシートの敷き方を見て、垜前のシートも指示して居た。尾崎さんは、学校の先生の様にテキパキと、若い人たちを使いこなしている。


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 勉強しているシニアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

 

m.me/FacebookLoginAlerts