owl89.com

少年期のいじめの境遇から一念発起~

まさるが田舎の道場主ー5-シンガポールの横領事件

証拠の現金が不明

 田舎の、保養所を下見し改造まで約束して戻ったが、まだ退職したわけでは無いので横浜の自宅から通勤する毎日だ。本庁でランチ付き表彰式が終わり、まさるは又
「グアムに待機」と、指示が出るのかと思っていた。

東京のM&SSの事務所勤務で、お付き合いを始めた山崎さんと話す機会も多く、いろいろな局面が想定されて好都合な日々だ。

先週、山崎さんの考えも含めて、自分の進退を考え、田舎の祖父が管理している保養所を借りる約束をしてきた。実家には内緒で、色々なことが先行している。


入庁以来、海外に拠点を設定して居たが、その一つシンガポールの大使館から、ミッション関連で押収した、証拠品が紛失しているとの緊急連絡が入ったらしい。

その中に多額の現金が含まれ、大使館の金庫に預かっていた。
その現金が所在不明で、調査を開始したが「内部の犯行と想定しているが、当時捜査を主動した警察庁の関係者に立ち会って頂きたい」との要請らしい。

f:id:owlboy2:20190317153239j:plain

これまでの海外旅行と違い、将来のことも話し合える人とめぐり逢いまさるは、庭先に咲くあんずの花に夢がウツツに開花することを託す

いきなりシンガポール

現地に居住登録のある、まさるを指名して来たようだ。

当時の直属の次長と関係者4名と打ち合わせ、資料などコピーして、その日の内に羽田を出発、山崎さんに電話する時間も取れず機上からLineでトークしながら移動する忙しさだった。

とりあえず、今後のため田舎の祖父に電話したが、居なかったので留守電に海外へ出張するので2~3か月行けないことを残した。

翌日現地に到着、大使館でうちわの捜査を開始した。捜査と言うより尋問が始まった。

当時の資料は以前に、コピーで提出してあるが、不良事務官が不正を働き、まさるたちのミッション名を使って、バハマの自分の口座に振り込んだ形跡があるという。

多額の現金を持ち出し、闇の銀行を経由して、バハマの口座に送った様だ。
現金を、簡単に送金できた事が不思議な感じだったが、裏社会の闇銀行を使うらしい。

Sponsered Link  

しかし、家族持ちの大使館員が、日本円にしても何十億円、ドルに換算して何千万ドルを良くぞ持ち出したなと、追及してみて分かったことが、ギャンブルだった。

表面的には真面目な経理担当だったらしいが、現地の歓楽街に足を踏み込み、ルーレットギャンブルで失敗し公金に手を出した。

かなり厳しい状態で、押収した証拠品は正確にカウントして居ないことに気づき、クスネタが新品の100ドル紙幣を何枚か持っていたので、闇の目利きに脅されて付け込まれたようだ。

入手先は隠していたが、家族に危害をホノメカサレ押収品を預かっていることあかして、むしり取られた様だ。

従ってバハマに口座があったが、送金はしていなかった様だ。
まさるたちが捜査したころは、現地の警察は日本企業の内部問題として、傍観者の立場だったが、今回の証拠品の横領で、現地の闇社会の問題なので、邦人の容疑者を引き渡し、一応取り調べに立会立件した所で、日本に護送の形で引き渡すことを約束して帰国した。

Sponsered Link  

外務省も似たり寄ったり

まさるの就業は、事案ごとに各省庁へ出向の形で移動し、警察庁の関りを消すことが多い。まさるは当時外務省に席を置き、神戸の企業とシンガポールの怪しい組織の繋がりを、国内の情報を集めた4名と5名のチームで探索した。

地元の警察機関に連絡し、シンガポールのペーパー会社を捜査した。当時、現地の警察は日本の企業内のトラブルとみて、立会うが直接捜査もしなければ、実力行使もせずオブザーバーだった。

禁輸製品の移動と、危ない薬品も扱っているようだが、確たる証拠は見つからず、物品は動かず手続きだけで、現地法人経由した不可解な商取引だった、ただし莫大な証拠品が押収したが、それも今回の横領事件で消えそうだ。

今回、まさるは捜査の経過や証拠品を押収、当時の大使館職員にすべての証拠品を保管したことを証言した。

不正の事務職員は現地の取り知らべでは、ギャンブルも公営に近い組織なので、むしろ被害者にあたる。

多額のドルを闇組織に渡したことが問題だが、家族の拉致拐しで脅迫されたことなどで、大使館から窃盗の訴状が出れば新たに捜査する。

横領金の返還が重要なので本国護送を手続きし、国内に戻った所で逮捕した

大使館も単独で処理可能だが、警察庁の顔をたて責任も分担したいようだ。後処理は外務省とM&SSに任せ、約6か月要したが、何となく自分の進退も考えていた。


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 勉強しているシニアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村