owl89.com

少年期のいじめの境遇から一念発起~

久しぶりの国内ミッション-7-雪の監視業務

監視作業が続く

まさるは、古い四駆のバンを借りて#273沿いの退避ゾーンにはいり、不審な工場に出入りする車両のチェックを始めた。まずどの方向に出て行くかが確認できていない。M&SSは昨年末、釧路と苫小牧フェリーターミナルに、スタッフを張り付けたが、ターゲットを絞れず打ち切りに終わった様だ。直接工場から出るクルマを追って方が効率良いので切り替えた。この方法は、感ずかれるリスクが大きいが、人手を掛けずに直に情報が取れるので、まさるが担うことになった。

f:id:owlboy2:20190216151259p:plain

今日も車の姿が見えない#273


冬季で車が少ないのか、2トン車は出入りするが大型は未だ見えない。Yさんは森林管理の業務に戻り、まさるの情報で出動することにし、近くの原木置き場の作業場や事務所で業務をこなしている。昔は、冬季間は原木を雪の上を滑らせながら搬出したが、最近は林道を痛めるし人手が集まらずやっていない。まさるは、反対側の車線の退避ゾーンに駐車し、望遠レンズで写真を撮るふりをしながら、見張る。このパーキングは大型でも4、5台のスペースがあり、道路側に落葉樹だが残っていて目隠しにもなった。

道路わきの退避ゾーン

この間、紋別に向けてルート観察の時に目を付けたので、監視車両がどっちに向いて走り出しても、目立たずに追跡できる。Yさんが、仕事の合間に立ち寄り差し入れや、おしゃべりをして帰る。3日目の夕方薄汚れた、10トン車が浮島トンネルの方から来て、不審な工場に入ろうとして、何回か切り返して静かに林道に入って行った。まさるは素早くエンジンを掛け接近したが、林道には車の姿はなく人影もない。

Sponsered Link  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 勉強しているシニアへ
にほんブログ村

 

通常の林道は、砂利道だが工場のスペース部分は簡易舗装され時々除雪もしてある。その先は、林道で除雪はしていないが、先日Yさんが立木の調査で入ったのでその部分は若干ワダチがあるように見える。工場は、国道からは何も見えず入ったはずの車も、針葉樹でセパレートされた構内路を進んでいるのだろう。道路の反対側のチトカニウシ山からは確認できるだろうが、急には登れる山でもないので諦め、Yさんに電話すると、「今まで意識して見ていなかったが、2~4日くらいは滞留するようですから今日は打ち切りましよう」と、残念そうな声が聞こえる。

日野さんも参加したい様子

夕食後、整備工場の事務所で打ち合わせしていると、日野さんが顔を出した。
「そうか車が来たか~」と、緊張した様子だ。
「明日から、夜も張るかな?」と、捜査一課時代の刑事魂に火が付いたようだ
「今まで、夏でしたが2~3日は居たようです」と、Yさんが話す。
「これからの作戦ですが、紋別が経由でしたら先日チェックしたので、お見せした資料でポイントが絞れますが、今日来たのは浮島トンネルの方から来たので、一般国道ならチャンスは作れますが、旭川紋別自動車道道央自動車道に入ったら拉致や捕捉はきついですね」と、まさるのプランが出来上がっていない状況を話す。

Sponsered Link  

釧路と苫小牧か

「そうか、高速では荒業はボロを出すから、慎重に練らないとヤバいな」と、日野さんもやる気の様だ。
「釧路ばかり考えていたが、苫小牧という事になったら高速つながりで、手も出せないしどっちへ戻るかつけて確認をとる必要があるな」
「折角獲物が来たのだが、惜しいな」と、日野さんがマップに手を出した。
「おっつ、#273で勝負するなら、釧路も苫小牧も考えなくて済むんじゃないか~」とにんまり笑っている。

日野作戦部長

Yさんが、慌ててマップを覗き込む。
「そうだ柏木さん!結構ポイントありますよ」
「Yくん、気づいたか」
「はいっ 浮島トンネルの手前と今回柏木さんが使った退避ゾーンですね」
「そうだよ、どちもあの工場から1キロ前後だが、明朝シュミレーションして見たら良いよ、工場全体が300メーター位引っ込んでいるから気づかれないし、後は車の量の問題だが」
「その、車の流れは通勤j時間帯は、1時間に2~3台通ることもありますが、過ぎると1時間に1台も通りませんでしたね」と、まさるの報告。

あまり近すぎてまさるも気づかず

「じゃ明日からYくんも参加して、2人体制でやって見たら~」と、日野さんが許可。
「積載物の内容を聞き、生きを止めない程度にして、貨物室をチェックするだけで良いんじゃないの」と、日野さんは完全に参謀だ。
「わかりました」と、Yさんが返事しまさると目を合わせる。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村