google.com, pub-1120962938688995, DIRECT, f08c47fec0942fa0

まさる先生のブログ

新たな武道の境地を目指します

Sponsered Link

ブラウン一家の紅葉狩り-11(毛越寺の庭園跡)

平泉駅前で合流 三田巡査長の父親と個人タクシーの運転手が、並んで待って居た。 野村さんが助手席から素早く降りて、後ろのドアを開ける。 「三田さん、今日は出迎えて頂いて有難うございます、こちらがケイズ・ブラウンさんです、今日は平泉観光のご案内を…

ブラウン一家の紅葉狩り-10(JR一関から平泉駅)

パトロールカーでお迎え 一関駅の改札口の端に、制服の警察官が二人姿勢を正して待機して居る。 野村管理官と三田巡査長が8時丁度位に到着、駅前交番にパトロールカーを預け駅舎に入った。 二人とも列車を使わないので知り合いは居ない様だが、野村警視は見…

ブラウン一家の紅葉狩り-9(旧友のNさんにお願い)

ブラウンさん平泉に興味 帰りはブラウン夫妻だけで、祖父と成美さんは古川に残ることになった。 「柏木さん、色々お世話になりました。子供たちの成長も確認できましたし、お爺さんや正一さんたちのお気遣いが、お家族並みで恐縮しました。啓子さんと相談し…

ブラウン一家の紅葉狩り-8(別れがツライ?最終列車)

ブラウンさんの日本語 ブラウンさんが少し緊張気味に話しを継いだ 「まさる先生に興味を持ったのは事実ですが、ちょっとご迷惑をお掛けしお詫びしようとしたら、まさる先生の上官いやぁ~上司の方に招かれまして、お付き合いが続いて居ます」 「うわぁ~皆さ…

ブラウン一家の紅葉狩り-7(姉弟の演武に感激)

スーザン・マイケルの成長を披露 スーザンとマイケルはとマイケルは勤務が有るので、20時39分のやまびこで帰ることにしてた。 川渡に帰ってスーザンとマイケル姉弟が武道の稽古を披露する。 マイケルとまさるが、柔道で乱取り風に交代で技を掛け合う。 その…

ブラウン一家の紅葉狩り-6

川渡の夜は意義深い 昨夜の歓迎食事会は、祖父の敬老会とブラウンさんの「日本人のシュメール起源説」の講義に圧倒さた。 啓子さんとスーザンが同室で、父の除隊のきっかけはGHQ時代からユダヤ偏狭が、脈々と継承されて居ることに落胆し除隊になった事、父の…

ブラウン一家の紅葉狩り-5(日本人のシュメール起源説)

日本人の起源? 内容は、中東で世界最古の文明として伝えられるシュメール文明が、現代の繋がる農耕技術、畜産、などの生活基盤と、信仰を軸に平和?な時代を生きていた。その民族が突如消え去りヒッタイト民族がとってかわったようで、ヒッタイトは高度な金…

ブラウン一家の紅葉狩り-4(ブラウンさんの秘密)

彩音さんとの出会い 旅行にも街着にも似合うのは此れとコレが良さそうですね、手際よく取り出しケースの上に並べて呉れた。中着に暖かそうなトレーナーに裏付きのパーカーなど手早い。 カラーバランスも派手さが無く、試着して見ると自分ながら印象が変わっ…

ブラウン一家の紅葉狩り-3(お爺さんの敬老会?)

甘酒造りのハウツー談義 お酒を飲める人は、一通り口にしたが古川の祖母が造った甘酒が好評で、ブラウンさんもお替りしながら、作り方などを聞いていた。 啓子さんが、バックからメモ用紙とペンを取り出し、時間や温度なども聞いて 「ケイズ これなら沖縄で…

ブラウン一家の紅葉狩り-2

歓迎の夕食会は田舎風 夜のお食事は全て手作りで、地元の食材を用意し古川の おばぁちゃんの光江さん、 まさるの叔父にあたる正一・花代さん夫妻と香織さんの兄の豊さんの柏木一家勢ぞろい。 田舎の女性陣が彩音さんの応援に来たので、赤飯や栗ご飯も用意し…

ブラウン一家の紅葉狩り

直に接するので親近感が功を奏す 稽古のスキンシップで信頼感が出来、自分の悩みや勉学の部分で率直に質問する。 誠実に応えてあげると、更に効率的に練習の厳しさにも耐えて呉れる。 小学の高学年と、中学1-2年が多くなり宿題だけじゃなく教科の学習相談も…

いつものLINEでトーク

ホットLINE報告 早速夕食後を狙って、川渡にLINEで発信! 「何でぇ~交番勤務にでもなったのかい?」とまさるが揶揄う。 「そうですね、交番も絡んできますが僕は純粋に一市民としてタックルしただけです」 「凄いねぇ~アスファルトの道路で擦り傷なんか許…

何となくデート気分

ざわめきが無いショッピングモール 後楽園駅近くのお店の脇を歩いていると、デート気分だ。 「じゃぁ改めてお誘いします、知り合いのカフェが近いので~」 安藤さんは物慣れた雰囲気で歩き出し、まるで恋人の様に寄り添って歩く。 このペアは姉弟には見えな…

女社長に誘われて

交番で事情説明 交番には先ほどの女性安藤みゆきさんが、さきに着いて高橋巡査と話して居た。 大きめの交番で、高橋巡査の上司で上野警部補がマイケルに話しかけて来た。 「名護さんは近くに勤務ですか?」と聞いて来た。役所勤務は知ったようで、警官という…

本能で猛ダッシュ

獲物を狙う勘は冴えている メトロを降りて歩きながら、喉の渇き飲み物が欲しくなりそんな店を目で探して居ると、動作が不審な男が目に付いた。入庁後府中で散々教わった観察力が働いた様だ。 街角から駆け出す男は、傍で見ているマイケルには格好の獲物に見…

LINEで通常トーク

マイケル参加できずに悔しがる まさるも一息ついて、マイケルに取材が有ったことを知らせると 「師匠早く教えて頂けば、僕も参加できたのにぃ~」Reトークで残念!!マイケルはめおと道場の塾生気取りだ。 「主に子供たちの初歩的なトレーニングの部分に関心が…

取材の緊張が寿司パーティーで盛り上がる

取材に備えて動作を確認 休日の道場は、練習生は当然早めに入るので、まさると彩音さん早めに朝食を摂り用意する。 各道場の挨拶で【取材がありますがいつもの通りお稽古を続けて下さい、何か聞かれたら必ずご挨拶してから答える様に、お願いします】と伝え…

地元紙の取材申し込み

取材の話で体勢造り 翌日、地域で信頼されている河北新報から電話が入る。 「文化・体育担当の山口と言います、大崎市役所の小野寺氏のご紹介で、お話を伺いたいと思いますが、明日の土曜日はご都合は如何でしょう?」との問い合わせだった。「はい 小野寺さ…

研究資料の収穫物処理

野菜の処理に遊び心 研究所の野菜や果物など研究用野菜などが結構多く育成し、研究資料を採取後の多くは廃棄処分になる。 一畝植えても5株位試験資料が済むのが、間隔を取って植えるので生育条件が良く通常の農家の作物より美味しそうに育つ様だ。 大学の食…

彩音さんのおめでた

先ずは家族に報告 道場を締めて祖父と香織さんが来ているので、 夕飯を4人で摂って一段落した。 「今日古川の開業医が見学に来まして、須永歯科医院の隣に産婦人科を開業したようですがお爺さんはご存知でしたか?」と、まさるが祖父に話しかけた。 「あぁ~…

めおと道場にさくら咲く

須永先生のご慧眼 須永先生の鋭い指摘に、彩音さんがひっくり返りそうな反応で、周りはどうしのかな?と怪訝顔だ。 まさるもどうしたの?みたいな顔で眺めていたが「それでは合気道の演武はこれで終了します、皆さん解散!」と、まさるが締める。 子供たちは…

めおと道場に嬉しい知らせ

道場運営も順調 めおと道場の稽古は弓道は毎日だが、柔道は一日置き・合気道と空手は週2回くらいで、合気と空手の希望者が多い場合はサブ道場で、稽古ができる。 まさるが週に2日府中に行くので、高田師範代と有段の社会人にも都合をつけて貰い、子供たちの…

マイケル警部に昇格

ファミリーの濃密な歓談 マイケルも最近は警察業務の専門的な分野を積極的に研修、逮捕術などはこの大学で一通り学んだが、書類・帳票の作成もベテラン警部と引けを取らない。 武道だけでなく、若い警官の指導も的確で分かり易く指導指導している。キャリア…

連休の練習予定

5月の5連休 5月の連休で「練習・お稽古」を希望するか聞いて見た。 アンケートの様に大げさでなく、道場の受付に置くメモ帳に書いて貰った。 男子は、折角の休みだから一日中でもやりたいという意見が多かった。一日中と言っても「めおと道場」は午前も午後…

反省会がファミリーパーティーに

名護姉弟の母親登場 中年の和服のご婦人が静かに座り、礼をしている。 和服姿を見たことが無い二人は、一瞬誰だろうと不審顔だったが「あっつお母さんだ~どうしたの~」と、マイケルの声が裏返る。 「マイケル御免、ここからは私に任せて私の妻 名護啓子で…

思いがけない反省会

長官室長の大きな勘違い 西国の県警本部で課長職を務め、本庁の長官室長に据えられ勘違いした警部が分相応に振舞えば、問題にならないことが、偉ぶった手続きで大失態、各部局のトップも訓戒処分。 当人も降格で自主退職で、庁内も落ち着いた。 2か月くらい…

まさるの後継思わね展開

相変わらずの講道館通い 今日も地下鉄で後楽園駅に降りたマイケルは、長身を利して大股で追い越してゆく、気付いたY講師が後ろから声を掛ける。 「マイケル、何でそんなに急ぐんだよ~」と、傍によって並ぶ。「あれっY講師失礼しました、考えごとして居まし…

 師弟の会話はLINEが頼り

マイケル総合武道に関心 まさるが講師として上京しても、マイケルとじっくり話す時間も少なく、何か相談事があると手軽な「LINE」で会話する。 講道館で四段昇段審査で「巴投げ」を開始5秒くらいで決め、「形」都内の講習会に全部参加したので、審議委員の全…

段級審査は無事終了

暫定初段 審査会が終了して1時間くらいで審査の発表があった、まさるの名前が無かった。係の人が、佐藤教士を呼んでいた 「佐藤さん、柏木さんのご推薦でしたよね」と、聞いていた。 「柏木さんは初段は通過したのですが、飛び段の審議を中央に申請しますの…

まさる先生の弓道審査

審査は前泊まりで万全 仙台の叔父さん宅に、新婚さんが前泊まりで宮城県立弓道場に7時台に到着、古川組を待って居た。 「そう言えば、段級の学科の出題は理論的な事より、弓道の始めた動機とか目的は?みたいなことかな」 「そうねぇ~動機と目的は出るでし…