c_GwXka6wLhuw_Xul82PaRaNcc3uvjs" /> google-site-verification: google9de4aa4b527f7d2c.html google.com, pub-1120962938688995, DIRECT, f08c47fec0942fa0

まさる先生のブログ

新たな武道の境地を目指します

Sponsered Link

カン・ソンシさんは日本人だった-2(深大卒即就職)

榊原さんは、帰国せず深圳大学に入学手続きができ、下宿先はカン社長の敷地内の会社の社員寮だった。 会社の不良分子を始末 会社の業績が悪いので、3か所の工場を2箇所に集約し希望退職を募ったが、自宅通勤者はほとんど残り地方の人たちが離れたようだ。 …

M&SSの再起動ー19(カン・ユウリンさんも来日)

カンさんが武道場を表敬 カンさんは大学の研修所取調室から、武道場に顔を出した。 まさるも少し早めに切り上げ、研修生を開放しシャワーを浴びて、着替えているとマイケルと一緒にカンさんがドアの外に立っている。 「あれっつ 東京駅じゃなかったの?」と…

M&SSの再起動ー18(卑劣な犯行準備)

大国を脅かすウイルス操作 イワンとアラファトは使い捨ての駒で、本番は外交のスペシャリストが暗躍している様だ。 アラファトの入出国管理局の記録から東京のアジトが判明、警視庁に捜索を依頼した。 この件は香港の総領事館から送付された、イワンとアラフ…

M&SSの再起動ー17(不気味な乗客)

東沙環礁公園は真っ暗だ! 3~4時間眠っかな、キャビンの小さな窓も薄暗い気配だ。 夕食は、ミートの缶詰を解してレンジにかけ、トレイ代わりの器にトーストとサラダと野菜スープを付けて奧のキャビンに持ってゆく。 「食べ終わったら東沙環礁公園脇を通過…

カン・ソンシさんは日本人だった-1(M&SSの再起動の番外編)

ソンシさんの生い立ち ここからはカンさんの生い立ちを紹介です。 カンさんは日本人でした。(当時の名前は榊原修二) 東京のT工業大学に在学し、体育系の空手同好会で3段を取得したが、それが災いで休学している。 友達と自由が丘駅前で食事、ぶらぶらと駅…

M&SSの再起動ー16(カン・ソンシさんの苦渋)

マカオから羽田まで マカオから香港経由羽田まで正味7~8時間で移動したが、香港総領事館には大変迷惑をかけた。 深夜便は空席が多く、杉原さんと神田警視が、客室乗務のスタッフに断り3人だけ離れて、カンさんが被疑者と会った場面などを詳細に聞いて、事…

M&SSの再起動ー15(香港・マカオの後日談Ⅱ)

最終章に盛り上がりを欠く 食事を終わって、マイケルと二階堂警部とシンディ―が、後片付けをして会議室をきれいにし、警備の警官だけが被疑者と別室だ。 杉原さんが、本庁と話した感触を話す。 察庁も厚労も法務も罪状が明確なら本国(日本国内)で搾り上げ…